マザーグースの秘密の館
マザーグースの秘密の館
バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
遙かなる時空の中で 八葉抄
遙かなる時空の中で3
遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
アニバーサリーの国のアリス
クローバーの国のアリス
ジョーカーの国のアリス

Selected Entries

Categories

About

無料ブログ作成サービス JUGEM

甘いお菓子の誘惑

次は誰にしようかな〜と、まだ悩んでます。

滞在地を変えてペーターの非滞在エンディングにいってもいいんだけど、そうすると好きキャラをクリアした満足感で、途端にやる気が落ちる気がするんだよなぁ。
(遙かもコルダも同じパターンで、コンプしないまま放置プレイになっている……)
攻略サイトを見てサブイベントの発生条件が分かったので、ハートの城を滞在地にしていることが前提条件のサブイベントを発生させることにしました。

スチルコンプを目指して!

エンディングは「ペーター&ビバルディEND」狙い。


実はペーターENDを目指してプレイしてる時に、こっちのエンディングのこともちょっと考えてて、ペーターに50回くらい会った時のデータを残してあったんです。


イベントはハートの城の3人と、ペーターvs双子の撃ち合い(これは見たけど)、ペーターvsボリスの撃ち合い。
5つ……かな。

これくらいだったら、1周で何とかできそうな気がするんだ。


エースとビバルディの好感度を上げて「城の重鎮達」

1。
ペーターに言われた「間抜けで愚鈍」を繰り返して当て擦るエース。
「約束を守らないのは方向音痴だからなんだろ」と言ってみたり……。

エースが黒い。

「繊細なウサギさん」と、心配しているようで実は皮肉っている。
挙げ句に「悪いことは言わない。君は、疲れているんだ。……仕事、やめたら?」

最後の「仕事、やめたら?」の声が妙に冷え切っているよ……!


2。
再び、黒い笑顔で嫌味合戦をしているペーターとエース。
ビバルディとアリスはそれを見物。

ビバルディは楽しそうで満足そう。
アリスはエースが黒いことに気付きました。

アリスのことを「甘いお菓子」と称して(なぜかビバルディも加わり)取り合っているのに、当のアリスは全く気付いていない。

「乙女心」と語ったビバルディに
ペ「乙女、ですか」
エ「わぁ、図々しいですね」

エースひどい……!(笑)


ペーター+ビバルディの「女王と裁判」

これはエースの好感度は関係なしなので、イベントにも出てきません。
裁判で「斬首刑」「絞首刑」を繰り返すビバルディを止めるアリス。

そして裁判長になってしまいました。


ペーターvs双子、ペーターvsボリス。

ペーターがアリスを庇いながら撃ち合ってます。
銃弾を避けたりなんだり、のところで、ふとマトリックスを思い出しました。
(一時期、あれのパロディ(?)がすごく流行りましたよね)


あと、ナイトメアのイベントが発生しました。

全く意識してなかったから驚きました。

ナイトメアに「ゲームをしよう」と誘われて、チェスをすることに。
場所はなぜか、ハートの城の庭。

綺麗に咲く赤い薔薇に囲まれて。

ナイトメアが「君といると楽しい」とか言うし、アリスの気を引きたそうだし、ナイトメアルートのフラグなんでしょうか?


ゲーム中、ナイトメアがチェスの駒を滞在地のキャラにしてしまう。

ちょうどアリスがつまみ上げたクイーンが、ビバルディに。

「むむ?」って……!
ビバルディが可愛すぎる……!!

他の駒も次々と変化。
エース、ペーター、キングが登場。

盤上で超フリーダムな3人。
王様は「盤の外に出たい」とか言っちゃってます。


エースが言った「トカゲさん」は、クロアリで出てくるグレイのことですか……!?

クロアリが超気になるよ!発売日が待ち遠しいよ!!


日(?)を変えて、ナイトメアとゲームの続き。

アリスが持ち上げたポーンを「自分のようだ」と思っていたら……今度はアリスまで盤上に。

アリス(ポーン)がプロモーションをしてチェックメイト。
そしたら元の景色に元通り。

アリスがマスを進む時にナイトメアに手を引かれたりしたから、やっぱりナイトメアのイベントかな?


イベントが終わってからシーン回想を見たら、やっぱりナイトメアのイベントでした。
17、18。

イベント発生条件はビバルディ、ペーター、エースの好感度。
「城」ってついてるから、滞在地によって違うイベントになるんですね。

ということは、滞在地4カ所でそれぞれイベントを起こさないと、スチルやシーン回想がコンプ出来ないのか……。
これは大変だ。


ただ、このままセーブデータを残しても、これ以上のイベントは発生しないので、ナイトメアのことは後に回して進めちゃいます。


そして最後のターン。
どうやら、光か闇を選ぶ分かれ道は、どのエンディングでも共通してる部分なんですね。

もうハラハラせずに、落ち着いて見ていられます。


そしてエンディング。
また裁判をやってます。

そして場面が変わって。
もっと友情エンドっぽいものだと思っていたら、充分にペタアリでした。ありがとうございました。

裁判のシーンで、やけにペーターがアリスに地位をあげようとすることにこだわるなぁと思っていたら、アリスを元の世界に返さない為のようでした。

でもアリスはもう、ペーターが好きで。
そのために元の世界に帰らなかった。


違うパターンの恋愛エンディングだと思いますね。
こっちのエンディングも好きです。

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.