マザーグースの秘密の館
マザーグースの秘密の館
バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
遙かなる時空の中で 八葉抄
遙かなる時空の中で3
遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
アニバーサリーの国のアリス
クローバーの国のアリス
ジョーカーの国のアリス

Selected Entries

Categories

About

無料ブログ作成サービス JUGEM

龍神と神子

予期せぬアクシデントに会いつつも、四章まではクリア、のところでした。
引き続き五章へと進めて、朔エンディングを目指しますー!
五章の冒頭の、誰に会いたいか、という選択肢。

今回は白龍を選択。
白龍もちょろっと会話をしてお終い。

あれ、これで全員と会話したのかしら。


後は特別なことは何もないので割愛。
先生に担いで助けてもらったら、六章へ。


今回の行き先は秋の京。

まずは京邸で派生しているイベントから。
九郎さん、敦盛、白龍、そして景時のスチルを見る。

そしたら後白河院に会いに法住寺へ。
忍び込んで、後白河院から話を聞いたら、将臣と合流。

京邸に戻ってきて……ヒノエと先生のイベントが発生してるのです、が……。
ヒノエは最後の蜜月イベントだからクリアすると朔ルートが消えちゃうし、先生は二章に戻ってないから先に進めないし……なので、イベントはやらないで先に進めます。
(時間の節約ってコトで)

まず最初に仁和寺の呪詛を解除。
そしたら朔のイベントー。

途中までは1回目と同じだね。ふむふむ。
黒龍との話を聞いた後に「それなのに…なぜ想いを凍らせなきゃいけないの?」を選んで絆の関を突破。

ここで初めて、朔が自分の気持ちをぶちまけたという感じですねー。
いつも朔は望美よりもずっとお姉さんのように感じていたのですが、年相応に見えたと言いますか。

でも「ごめんなさい」って走り去った朔が、帰ってこない。


ええー(゚Д゚)


と、とりあえず、残った呪詛を解除しに行けばいいんだよね……?
その前に、清水寺で将臣のイベント。
「こっちの世界の京に、そんなのあるわけないよ」選ぶと、譲からも厳しいツッコミが入りました…。


そろそろ白虎組の明王呪を覚えられると思うんだけど………と京のあちこちろウロウロウロウロ。

……。

……。

だめだ、見つからない_| ̄|○
まだ絆が足りないのか。

明王呪を諦めて、呪詛を解除して惟盛を倒す。

あら、朔がいないまま六章終了。


七章からは朔の固有ルート突入。
ヒノエが「朔ちゃん」って呼んでるのが可愛い。

んで、望美は屋島には行かずに、京に残って朔に会いに行くことに。
大原の尼寺に会って、ここで…選択肢が……う〜〜ん……。

かなり迷った後「本当に、それでいいの?」を選択。

あっ、スチルが発生しました!間違ってなかったみたい。
続いての選択肢。
神泉苑でのイベントの時にも出て来た気がする「一緒に黒龍を探しに行こう」という選択肢。

これを選ぶべきなのか、はたまた落とし穴(バッドエンディング)か……。

えーい、「一緒に黒龍を探しに行こう」を選択!

絆の関突破!よっし!!(テンション上がってきました)


朔と一緒に戻ってきた望美はみんなと合流して、京邸で作戦会議。

清盛の秘密を探る、という結論に至って七章終了。
そしたら終章。
あれ、もう終章ですか。早いですね。

ヒノエが望美と朔に向かって「お姫様たち」と言ったのに、異様に萌えました。
んもう、ヒノエvv


敵に対して「いい加減にして!」という神子はすごいと思いました……。
(敵って誰だろう…清盛かな…。ちゃんとしたメモが残ってないから分からないー)


さてさて。
えーと、御笠浜だったかで、敵に見つかってしまって、朔が囮になって1人清盛の元へ。

清盛と朔の会話で、黒龍がどうなったのかが分かります。
弁慶のエンディングを見てるので、「ああー、弁慶が〜」とか思いながら、この辺の会話を聞いていました。


ああ、すごいよ、黒龍!朔のために復活だね!
でもラスボスが黒龍だよ……_| ̄|○

清盛と黒龍、どっちがくるかなーと思っていたんですけどね。
黒龍はHPが多いから、倒すのに時間がかかるんだよねぇー。

それでもなんとか倒しまして。

あ、人の姿をした黒龍が出て来ましたよ!
まさかこういった形で出てくるとは思ってもみなかったので、驚きました。

でも、白龍の色替えバージョンですね(・∀・)
(声も置鮎さんだし)

……なんか、格ゲーの2プレイヤーみたい。

黒龍が言葉を残して消えた後、残されたのは逆鱗。
これを2人で砕いたら、エンディングへ。


砕いた後、朔が「あなたのこと、絶対に忘れないわ」って言ったのに首を傾げてしまったのですが、エンディングスチルを見て、ようやく納得しました。

望美、現代に帰ったんですね。それも1人で。
(あ、いや、きっと譲も一緒でしょうけど、ここでいう「1人」っていうのは「誰も相手がいない状態」ってことで)

八葉にしてみれば、ノーマルエンディングと変わりませんよね。だって、誰とも恋をしていない!
っていうか、八葉見事にほったらかし!!

舞台に着いてから、1回たりとも出て来ませんでしたよ。
敦盛は清盛と血縁者なわけだし、弁慶も黒龍含めて因縁があるわけだから、少しくらいは会話にまざるんじゃないかと思ってたけど。

望美・朔・清盛の3人で会話が進んでいく。


現代に帰るなら、先生と一緒に帰るべきだよう!(妄想)



さて、これで全員分の恋愛エンディングが終了しました!
次は大団円エンディング…といきたいところですが、その前に、待ちに待ったあの人へ!!
遙かなる時空の中で3 | 2005.12.20 Tuesday 13:45

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.