マザーグースの秘密の館
マザーグースの秘密の館
バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
遙かなる時空の中で 八葉抄
遙かなる時空の中で3
遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
アニバーサリーの国のアリス
クローバーの国のアリス
ジョーカーの国のアリス

Selected Entries

Categories

About

無料ブログ作成サービス JUGEM

四神の試練

ゴロゴロしたり月のしずく聞きまくったり、某Jグループのコンサートに行ってふぃーばー(笑)してたりしたら、驚くほど間が空いてしまいました。おおう。


それでは、張り切って進めていきましょうかねー。
目指すのは白龍のエンディングでっす。
えーと……倶利伽羅で玄武を倒した後からでしたっけ。
次は鎌倉に行かなくてはならないので、まずは五章へ。

冒頭の話はすっ飛ばして、誰に会いたいかという選択肢。
今回は、弁慶を選択。

会っていきなり絆が3つ上昇。
後はちょこっと会話して終わり。

そしたらその後はさっさか進めて、大輪田泊へ。
弁慶のイベントが発生してますが、色々と選択肢を試してみるために、とりあえずは追いかける。
2つ目の選択肢で「まさか、さっきの話は嘘だったの!?」を選択してみると、再び弁慶のところへ。
(ちなみに、「気にしない、気にしない。すぐに戻ってくるよ」を選択すると、ここでイベントが終了して、その後に先生のイベントが発生しますね)
そして3つ目で「忘れられるわけない!それだけは許されない」を選択すると、弁慶の絆が下がりつつも、絆の関を突破ー。

あれ、これじゃあ、先生のイベントが発生しないよ_| ̄|○
でも、このまま進めてしまいますー。


有馬に戻ってきて行き先を鎌倉に決定したら、五章終了ー。
はい、鎌倉にやってきましたー。


あれ、江ノ島でイベントが起こりません!
将臣が合流してから戻ってきてみても、ウンともスンとも言いません( ̄д ̄)

なので、まずは梶原邸を目指しましょー。
景時と朔のお母さんのお話は「でも、知っているから聞かなくてもいいか」(2回目以降になると発生する)を選択してさっさと切り上げて、と。

梶原邸内で発生してるイベントは後回しにして、先に江ノ島に行って来ます。


江ノ島に到着すると、従えたはずの四神が、白龍に反発。
白龍と望美は、異空間へ。

突然2人が消えてしまったことに、他のメンバーが騒然&混乱。
特に、譲の騒ぎっぷりは素晴らしいものがあります。

「先輩と白龍が〜」と言ってますが、譲は望美の心配しかしてない気がする

だって、次の瞬間には「先輩、先輩」になってるから。


一方、異空間の白龍と望美。
力のない白龍に対し、四神は結構辛辣ですね。

四神って、もっと従順だと思い込んでいたんですが……。
まあ、龍神に従うとはいえ、四方を守護し八葉に力を与える神ですからね。
自分たちが従うに値しない、と判断すれば、辛辣にもなるし、牙を剥くこともあるんでしょう。

ここで、4つの選択肢が。
それぞれの選択肢に「勇気」「優しさ」「強さ」「賢さ」と、明王呪を習得する時にも示されたキーワードが入っていれば、たやすく想像はつきますね。


「白龍は、私に前に進む勇気をくれたんだ」を選択すると、黒龍に導かれて、異空間に将臣と九郎さんと朔がやってきます。
そして、白龍と望美を含めたメンバーで青龍と戦闘。

他のメンバーの遣り取りが気になったので、思わずロードして、他の選択肢も試す。

「白龍はいつもそばにいて、優しくはげましてくれる」→朱雀
「白龍がいるから、私は強くなれるんだよ」→白虎
「白龍に出会えて、私は前より賢くなれた」→玄武

白龍と朔は必ずいて、後はそれぞれの四神に対する八葉が。
「力を示せ」と言われる前から、四神を倒す気満々です。なんて好戦的な八葉なんだ(゚∀゚)

朱雀は、朔との「月影氷刃」を覚えていれば、楽に倒せると思います。
(私は覚えていなかったので、ちと倒すのに時間が掛かりましたが)

で、白虎は白龍との「龍神砲」があるからそんなに手こずらないし、玄武は先生との「黒洞閃影」があったから楽でした。
そう考えると、青龍が一番めんどくさいかもしれません。属性的に。
神子の属性次第かもしれませんが。

私の神子は土属なので、なかなか打撃も効かず……。
耐久力系は上げてあるので、ダメージはそうは受けないんですけど。


そんな感じでがっつり四神を倒しましてー。
あ、どれか1つ倒せば、物語は進められますからね!


異空間から戻ってきたら、みんなが口々に心配してくれるのですが、先生と九郎さんと敦盛が面白いくらい会話に加わってません。

先生、少しは心配してくれても……_| ̄|○



本日はこんなところで終了ー。
(張り切って、と言った割りにはほとんど進んでない)

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.