マザーグースの秘密の館
マザーグースの秘密の館
バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
遙かなる時空の中で 八葉抄
遙かなる時空の中で3
遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
アニバーサリーの国のアリス
クローバーの国のアリス
ジョーカーの国のアリス

Selected Entries

Categories

About

無料ブログ作成サービス JUGEM

月のしずく

Disc1
1、ドラマ「遙かなる時空の中で3 十六夜記〜比翼の鳥〜」前編
2、ドラマ「遙かなる時空の中で3 十六夜記〜比翼の鳥〜」後編
3、異世界に来た日(有川将臣)
4、終わりのその先(武蔵坊弁慶)
5、神子の力の代償(有川譲)
6、猫と神子(平敦盛)
7、月のない夜(リズヴァーン)

Disc2
1、月を抱く天秤(ヒノエ)
2、満月は夜空の真珠(源九郎義経&梶原景時)
3、黒木氷塊の楼閣(藤原泰衡)
4、一輪の白芥子の懺悔(銀)
【ドラマ「遙かなる時空の中で3 十六夜記〜比翼の鳥〜」】
ま、当然と言えば当然ですが、平泉にて、ですね。
ですから、メインは銀と泰衡……と、知盛。

あ、ごめん、泰衡忘れてた。

泰衡、やっぱり九郎さんが大事なんだね(´▽`)

メインイベントになるのは、ゲーム中とは展開も内容も異なりますが、呪詛の種を浄化する、という内容ですね。


知盛←望美←銀という関係図が浮かびました。

ふとした瞬間に蘇る、知盛の仕種やセリフ。
それに苦しむ(いや、苦しむとはちょっと違うかな)望美に、望美を見つめる銀。

ぶっちゃけ申し上げまして、八葉の皆さん、印象薄っ!

特にヒノエと景時。
景時はメンバーから外れちゃってて鎌倉にいるし、ヒノエは熊野に行ってて合流する前だしで、回想とか、ちょっと鎌倉方の様子、とかしか出番が無いもんだから(´Д`)

ヒノエの「イイコで待ってな」というセリフには非常に萌えましたけども!!



熊野での事を思い出すシーンがあるのですが、知盛との間接ちゅーのシーンも出て来ます(笑)
これ、ゲーム中では1回しか見られないんだよね、確か。
2回目以降は、銀と知盛は違う人物だって認識してるから、このシーンは出てこなかったと思ったんだ。


熱にうなされた望美が、銀を知盛と間違えるシーンがあるんだけど、その時の銀のセリフが切ない。ものっそい切ないよ!!


でも、幻に捕らわれそうになった望美を助けたのが銀の声、という、なんとも萌えなシチュエーションが出てきました。
そこで望美を力一杯抱きしめるといいよ、銀!……と、妄想してみました。
(エンディング間近の銀だったらやると思う/笑)



閉じこめられていた場所から抜け出すために壁を壊す、というシーンがあったのですが、敦盛、ま さ か 素 手 ! ?



再び銀に会いたくなりました。
うおー、全員クリアするまで、銀の2回目クリアは我慢しようと思ってたのに……!
(もう一度銀のエンディングを見るつもりはあったらしい。そう、九郎さんと景時の蜜月イベントで平泉に行ったら、もう一度銀をクリアしようと思ってたの)


……なんか、中途半端な感想ですね。
でも、ドラマCDの感想って、ただストーリーをなぞるだけのものになってしまいそうなんで、こんな感じで。


【異世界に来た日(有川将臣)】
【終わりのその先(武蔵坊弁慶)】
【神子の力の代償(有川譲)】
【猫と神子(平敦盛)】
【月のない夜(リズヴァーン)】
トラック3〜7は、ゲーム中のメッセージです……よね?
なんか、聞き覚えのないセリフが入っていたような気がしなくもないんですが……。
(敦盛の「可愛い」とか。選択肢の関係でしょうか、やっぱり)

譲はクリアしてないから、さっぱり分からない(´・ω・`)

先生のメッセージ、四章の蜜月イベントで想いを閉じこめようとするシーンのセリフで……うぉぁぁぁ、切ないです、先生ぇぇぇぇぇ!


【月を抱く天秤(ヒノエ)】
正直に申し上げます。

初めて「月のしずく」の情報を見た時、何でヒノエなの?と思いました(ヒノエスキーの皆様ごめんなさい)

どうせなら、先生に歌ってほしい、と思ってました。
「ありあけの歌」の時、先生だけゲーム中のメッセージの抜粋だったから。


でも、そんな思いを吹き飛ばす程、ヒノエは最高でしたヽ(≧▽≦)ノ


「電光石火の恋」は口説き倒しそう、という感想を持ったのですが、これは、抱きしめて離さない(離したくない、かな?)感じ。
もしくは、押し倒しそう。

ヒノエらしいストレートな感じ、と言いますか。

六章の蜜月イベントの辺りを思い起こさせますね。
あと、エンディングの時の「オレは両方手に入れるよ」のセリフとか。

格好いいっていうか、色っぽいんだよねぇ……。


【満月は夜空の真珠(源九郎義経&梶原景時)】
九郎さんがっていうか、智一さんがすごく可愛い(*´Д`*)

ものっそい爽やかテイストな曲だと思いました。


九郎さんと景時の十六夜エンディングを見ていない状態なので、歌詞の内容についてはなんとも言えないんですけど……。

やっぱり、頼朝の手から逃れるために平泉へ落ち延びて……という、その辺りの心情を歌っているんじゃないのかな…と思ってます。
その中での、望美に対する想いとか。
(私の解釈は間違ってることが多いので、あんまり真に受けないで下さい)

ああっ、九郎さんと景時の十六夜エンディングを見てないのが悔やまれます_| ̄|○
これ、絶対エンディング見てからの方が楽しめる!

「ありあけの歌」の時も思いましたけど。
なので、早く九郎さんと景時をクリアして、改めて聞き直したいです。

智一さんと和彦さんの声が綺麗にハーモニーになっていて、すごく素敵な歌でした。

和彦さんの声、爽やかさと艶っぽい感じのバランスが絶妙で、ホントに凄いと思った。
やっぱり地の白虎はそうでなくちゃ(笑)


【黒木氷塊の楼閣(藤原泰衡)】
第一印象。

……泰衡、なんでそんなに爽やかなの?

ゲーム中の嫌味っぷりはどこへ行ってしまったんだい、ってくらい爽やかな感じでした。
いや、曲調がじゃなくて、声がだよ!

それとも、泰衡は元々はあんな性格ではなかった、とか?
……いや、でも、あの性格は筋金入りだと思うんだけどなぁ……。


やっぱり泰衡は、九郎さんが大事なんだね、と思わせる歌でした。
……まあ、泰衡は恋愛エンディング対象のキャラではないので、望美へ対する想いが云々、と歌われても、こっちが驚きますがね。


泰衡の心情が垣間見える歌かな、と思っております。


【一輪の白芥子の懺悔(銀)】
まず、第一印象。

……銀(´▽`)?

ちょっとね、声の感じが銀っぽくないと言いますか……。かと言って、知盛でもないし。

声が固い印象を受けまして………。
銀って、声も言葉も物腰も、ついでに髪も(←関係ない)柔らかい、というイメージがありまして。
それが、歌になるとちょっと固いかな、と。

キーが高めなんですかね?

私の中でのイメージとしっくり合わなくて、私がそう感じてしまっただけなのかもしれませんが。

でも、浜田さんのお声は素敵でしたね〜vv

歌詞は、神子様への愛がたっぷりと込められていて、ホントに銀らしいな〜といった感じでした。
MEDIA MIX | 2005.12.07 Wednesday 17:57

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.