マザーグースの秘密の館
マザーグースの秘密の館
バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
遙かなる時空の中で 八葉抄
遙かなる時空の中で3
遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
アニバーサリーの国のアリス
クローバーの国のアリス
ジョーカーの国のアリス

Selected Entries

Categories

About

無料ブログ作成サービス JUGEM

再び京へ

前回、弁慶の恋愛エンディングを終えて、八葉の恋愛エンディングは終了。
大団円まであと少しというところまできたわけですが、先にヒノエの十六夜エンディングへいってみたいと思います。
ヒノエの十六夜エンディング、見ようか迷った時もありましたけど、見て良かったよ


それでは、エンディング後のデータをロードして、再び秋の京へ。

これからどうするかを決めたら、まずはお約束の、京邸内で発生してるイベントをクリアしていきます。

景時から。再びあのスチルを見たいと思います。ウフフ。
そして「誰ですか?」を選択(笑)

絆の上下とかは特にないので、このまま進めていきます。
この時の、落ち着いた感じの景時が好きだな〜。

次は白龍。
ふと思ったんだけど、これは口説いてるの?それとも、純粋にそう思ってたことをペロっと口に出してるだけなの?

うーん……このイベントはなんなのー?

続いて九郎さん、景時、敦盛。


さて、それでは法住寺へ。
今は会えませんよ、と女房に言われてしまって、前回とは選択肢を変えて、今回は「怨霊を沈めるためのお祈り、邪魔をしちゃ悪いよね」を選択。
てっきり「また明日来よう」とかになるんだとばっかり思っていたのですが、先生が「直接話さないとらちが明かない」と言って、問答無用でお寺の中へ。

……先生がこんな行動をするとは思ってなかったので驚きましたが、素敵です、先生!!


話を聞き終わったら、将臣と合流。
景時・譲・将臣・九郎と4人並べて、主に譲・将臣・九郎を前衛にして、ちょっぴり京をうろうろ。

すぐそばにある、清水寺で将臣のイベントでも……と思ったら、もう1つイベント発生!

青龍組の「降三世明王呪」習得ー!
選択肢を全部試してみようかとも思ったんだけど、めんどくさいんでそのまま進めちゃいます(めんどくさがりめ)

さて、それでは、元々の目的だった将臣のイベント。
「弁慶さん、鉄の下駄なんて履いてたんですか?」を選択してみたら、弁慶から「重いだけで、あまり役には立たなさそうですね」と素敵なコメントが(笑)
ただし、この選択肢を選ぶと、将臣と2人っきりにはならない、と。



あ、五行の力がたまってるーということで、ここでみんなに特技を習得。
望美はもう全部終わってるので、先生からーvv

で、ささやきを覚えさせたところで、ふと、ささやきを使ってみた

ちょっ、先生のささやき(Lv.5)すごいよぉぉぉぉぉぉ!!

実は、ゲームをプレイし始めた頃に、1、2回使っただけで、それ以降使ってなかったんです。

こんなに威力があるなんて知らなかったよ!


あー、今までのも聞いておけば良かったぁぁぁぁぁ―――!!
先生!ますます先生が大好きになりました!!

ひとしきり騒いだ後、他のキャラは?と思ったら。

景時:さ さ や き L v . 1 しかなかった。

他の皆さん、見事にささやきを覚えてません。
あ、そうだ、ささやきを覚えさせてたデータは、遠い昔に私がやらかした珍行動の為に闇に葬られた(つまり削除された)データの方だった。
残念。

しかも五行を使い切ってしまって、他のキャラにささやきを覚えさせられないので、他のキャラは後回しにしましょう。

あーそれにしても、先生のささやきをLv.1〜5まで聞きたいよー!
ああ、先生先生先生先生……。



脱線しまくった話を元に戻して(ついでに旅立ちそうな意識も元に戻して)、京邸に戻ってイベント。


当然、最初は先生ですね。
今回は「先生が八葉で本当によかったな」を選択。
絆は上がりましたが、この先には進めず。

……いいんです、どっちにしても進めないから。
ああ、二章に戻りたい……そして先生の十六夜エンディングを見たい………。

で、次にヒノエ。
今回の目的はヒノエですからねー。散々寄り道してますけど、忘れてはいませんよー(笑)

今回は、1、2コ目のイベントのように一緒に出掛けるのではなくて、雨の降る日に、邸の中で2人きり。
静かな時間を過ごしたようです。

ヒノエのイベントは、このギャップが堪らんですねー♪


よっし、ヒノエの蜜月が満ちましたーヽ(≧▽≦)ノ
後はさくさく進めるのみ!

まずは呪詛の解除(まだ1つも解除してなかったんですよ)


……なんですが、眠いので今回はこの辺で終了。
あ、エンディングまで辿り着けなかったよ……。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.