マザーグースの秘密の館
マザーグースの秘密の館
バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
遙かなる時空の中で 八葉抄
遙かなる時空の中で3
遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
アニバーサリーの国のアリス
クローバーの国のアリス
ジョーカーの国のアリス

Selected Entries

Categories

About

無料ブログ作成サービス JUGEM

自分でもよく分からないうちに、ヒノエをクリア

先生の十六夜エンディングのために、平泉に別れを告げて二章へジャンプ。

最初、別に全員攻略しなくてもいいかなーと思っていたのですが、知盛のエンディングを見るためには大団円エンディングまで見る必要があるみたいなので、ちょっと頑張ってみようかと思います。

なので、性懲りもなく他のキャラのイベントも平行してプレイ。
果たして、これで先生のエンディングに辿り着けるのでしょうか……。
さて、二章まで戻ってきました。
可能な限り、イベントをクリアしていこうと思います。

何故か真っ先に六波羅に行き、銀のイベントクリア(未練ありまくりです)

続いてヒノエ。
その後五条大橋に寄り道して弁慶のイベントをクリア。

更に比叡山に行って弁慶の過去の話を聞き、大原でヒノエの2つ目のイベント。
そして仁和寺で白龍。

一通り終わらせてから、法住寺に行って九郎さんに会って、花断ちの練習のための時間をもらう。
ここらへんはもう散々プレイしているので、さかさかと終わらせて、リズ先生の蜜月イベント。
ヒノエの蜜月イベントは後回し。譲も、このルートだと2つともイベントクリアできないので、後回し。

朔は何故か、イベントが発生せず。
前に一度発生したことがあったんだけど、何で発生しないんだろ?
発生条件がよく分からない。

悩んでても仕方ないので、この状態で先に進めます。
次は三章。


三草山に偵察へ行くけれど、福原には攻め込まないルートを選択。

道中、譲と弁慶のイベントをクリアして、三章終わり。
(先生のイベントをクリアするのは、標準装備です)

多分、ほとんどメッセージスキップしてたんだと思う。
この章をプレイした記憶が残ってないんだ……。

三章をクリアして、運命の上書き。


ああ、さようなら、平泉………。


さて、何だか懐かしい感じがする旧熊野。

ヒノエがいると、あちこちの会話が変わって面白いな〜と思いつつ、真っ直ぐ本宮へは向かわずに、勝浦へ。

道中の白龍のイベントをクリアし、勝浦では真っ先に先生の蜜月イベント。
その後、潮岬で白龍の2つ目のイベント。
このイベントをプレイするのは初めてだったんですが、スチルに吹きました。


那智大社で弁慶のイベントをクリアして、花の窟で、先生のサブイベント。
そしたら、先生と九郎さんの協力技ゲット。

初の協力技で、嬉しくて次の戦闘で早速使用(子供か)

うおおおおお、格好いいー!!

……ところで、先生は他に協力技はあるんでしょうか。
だってこれ、師弟やら兄弟やらの関係で使うんでしょ。

先生、他のキャラとは縁が薄い気がするんだけど……。


続いて、速玉大社で何かイベントが起こったなーと思ったら、朱雀と戦闘。
朱雀組と三人での戦闘かな、と思っていたのですが、全員で戦闘だったので、楽でした。


で、怨霊を倒していよいよ本宮へ……と思ったら、何か、展開がものすごーく違う方向へ。
(そりゃそうです、最初からヒノエがいるんですから)

そのまま進めていたら、ヒノエの固有ルート突入――。

_| ̄|○


忘れてました。
景時も九郎さんも敦盛も銀も、固有ルートに入るのが遅かったから。

四章から固有ルートに入ることもあるということを。

次は鎌倉行ってーとか考えてたのが、全部パーです。

のぉぉぉぉぉぉ。先生が遠のいていくよぉぉぉぉぉぉ_| ̄|○


後はもう、物語に沿って進めていくしかないですよ。
ヒノエをクリアしますよ。



そのままエンディングまで進めました。

ヒノエルートの感想は、終始一貫して、ヒノエが格好良かったです、ということでしょうか。

六波羅の出会いからしてそうでしたが、まず、チンピラに囲まれているところを助けてくれる
それから勝浦では、海賊に攫われそうになったところを助けてくれる

ストーリー的に王道というか、そんな感じ(どんな感じだ)

うっかり官位をもらって処断されるわけでもなく、逃げようと口にするわけでもなく。
(九郎さんや景時が悪いと言っているわけではありませんよ)

立場とかの問題でしょうけど。
ヒノエに対しては「守る」っていうよりも「守られてる」って感じでした。

鎖からもあっさり抜け出すし、抜け目がないと言うか、そんな印象でした。
ぶっちゃけ、ヒノエの第一印象は、なんだ、コイツは、って感じだったのですが。イヤイヤ、最初と最後で印象がまるっと変わったのは、ヒノエが初めてかもしれません。

でも私は、ヒノエの不敵な笑みよりも、困ったような照れたような、そんな笑みにノックアウトされてしまったのですがね(笑)

純粋に格好いいキャラだと思いました。


エンディングも良かったですしねー。



さて、次はもう、どうしたらいいの。
四章から固有ルートに入ってしまったため、先生のイベントはもうぐっちゃぐちゃだよ。

この後、二章→六章(京)へと進めなくちゃいけなかったんだけど。
四章をもう一度やらなきゃいけないし。

どっから手を付ければいいのやら。

これは、大人しく先生をトリにしろってことなのかしら。
でもそうしたら、次は誰をクリアすればいいの……(先生以外はどうでもいいらしい)

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.