マザーグースの秘密の館
マザーグースの秘密の館
バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
遙かなる時空の中で 八葉抄
遙かなる時空の中で3
遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
アニバーサリーの国のアリス
クローバーの国のアリス
ジョーカーの国のアリス

Selected Entries

Categories

About

無料ブログ作成サービス JUGEM

年下の男の子

……のようにしか見えないんだけど、主人公の年齢が分からないから実際はどうなんだろう。

残り1人となりました。
いざ、疾斗くんシナリオへ!
セーブデータを残しておいたので、送ってもらうところからスタートでっす。

次の日、疾斗くんからのメールで浮かれてみたり、慧さんからのメールで沈んでみたり。
一喜一憂して感情が忙しないなぁ。

更にカリナちゃんからの間違いメールでどん底。アウチ!

疾斗くんシナリオは、疾斗くんからのアプローチが凄いというかなんというか。序盤から積極的。
森久保さん可愛い。

色々悩んでいたようですが、疾斗くんと1回目のデート。
前々から誘われていたカートに行きます。

実はペーパードライバーな主人公。
ペーパードライバーの本領発揮ってどんなだろうな(・∀・)


そしてそして、告白キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!


疾斗くんシナリオは、告白されるのが早いんです。
その代わり、主人公が返事をするまでに間が空くから、両思いになるまで時間が掛かる。
そして選択肢を間違えると、返事をしたいけど出来ない、みたいな感じになってしまうのですよ……(゚д゚)


その次の取材の日。

唐突に名前を呼べと言われる。
レース前だろ、オイ。

でも、遣り取りの最中の「ハトヤじゃねぇぞ、ハヤトだ」に大笑い。
こんなとこで笑いを取らなくてもいいじゃない、疾斗くん……。

結局、疾斗くんの勢いに押されるような感じで名前を呼びます。

んで、嬉しそうにテスト走行に出掛けていった疾斗くん。
可愛いなぁ(*´∀`*)ピットでいちゃいちゃするな(´∀`)


時間にして、その十数分後。ゲーム的には、疾斗くんがテスト走行を終えて帰ってきたところ。
カリナちゃんに絡まれる。

いつになく饒舌なカリナちゃん。
「あなたには疾斗くんは似合わないわよーっだ」的なことを長々と言われます。
カリナちゃんの一言一言に動揺しまくりな主人公。

ここで選択肢発動。反論しないで「そうですか……」を選択。


カリナちゃんに言われたことで、主人公のテンションはどん底。
そのまま疾斗くんに単独取材のインタビュー。

でも話を聞いているうちに、カリナちゃんに言われたことで生まれたもやもやはすっかりと晴れる。
良かったねぇ。


翌日。
カリナちゃんが何やら真剣に雑誌を読んでいるところに出くわします。
ここで選択肢が出現。

「話しかけてみる」

どうやら旅行雑誌を読んでいたようですが……ラブラブで泳ぐってナニ?
以外にロマンチックみたいです、カリナちゃん。

そうこうしていると、疾斗くんが何かミスをしでかしたみたいです。

落ち込んでる疾斗くんを元気づけようと、話しかけたりメールしたり。
何とか立ち直ってくれたみたいですね。


数日後、疾斗くんの誕生日が近いことが判明、プレゼントをあげることにします。
ここで「役に立つ物」か「甘い物」かの選択肢が現れますが、ここは「甘い物」を選択。

ケーキを焼いて、誕生日の夜に会えないかとメールしてみます。
疾斗くんが主人公の自宅まで来てくれて、ケーキをプレゼント。

仕事があってすぐ帰っちゃうので、誕生日デートなんてことは出来ませんが、疾斗くんは手作りケーキに大喜びしてくれます。
可愛いなぁ、もう(*´∀`*)

そしてその帰り際。
何だか疾斗くんの雰囲気が変わった……と思ったら、気まずそうに切り出された疾斗くんからの言葉で、告白されていたのに返事をしていなかったことを思い出します。

忘れるなよ_| ̄|○

疾斗くんを見送った後、改めて自分の気持ちを考えてみて、既に心が決まっていると感じる。
さ、あとは主人公のお返事待ちですよ……!


でも話してる途中でうっかりポロっと「好き」って言っちゃうってどうなんですか。

いいのか、こんな返事で。
でも疾斗くんは嬉しそうです。いいんだ。


幸せも束の間、慧さんとの仲を疑われ始める。

「加賀見さんが好きならそう言えよ」って……。

うん、私は慧さんが大好きだよ(・∀・)
でも主人公はちゃんと疾斗くんが好きだから、大丈夫だよー。


翌朝に仲直りして、2回目のデートに誘ってくれます。

慧さんからもお誘いがあるかと思ってたけど、何もなかった。
ガイドブックを見たら、選択肢はもうないみたいで、あとはベストエンディングに一直線。

でもストーリーはドロドロするよ。


2回目のデートは、終始いちゃいちゃほのぼのしてました。
可愛いなぁ、もう(*´∀`*)←口癖になりつつある。

帰り際に、お守りの石をもらいました。


翌週、走行会の取材の日。

突然、慧さんからお守りの石を渡されてしまいます。
直ぐさま返そうとするのですが、タイミング悪く疾斗くん登場。返せないままになってしまう。

そしたら、ふとしたきっかけでそれが転がり落ちて、疾斗くんに見つかる。


ハイ、ここから泥沼展開です。
んのぉぉぉぉぉ……。



ドロドロしたまま、本日は終了。

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.