マザーグースの秘密の館
マザーグースの秘密の館
バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
遙かなる時空の中で 八葉抄
遙かなる時空の中で3
遙かなる時空の中で3 十六夜記
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮
遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
アニバーサリーの国のアリス
クローバーの国のアリス
ジョーカーの国のアリス

Selected Entries

Categories

About

無料ブログ作成サービス JUGEM

プレイ開始

もちろんガイドブックも購入済なワケですが、初めなので、やっぱりガイドブックも何も見ないでやろうかと。
その方がドキドキするさ。

ただ、PC版をプレイしてるんで、ある程度の流れは知っているのですよ〜。
まずは慧さんからハムスターを頂くところですね。
ここはPC版で散々見たし、特に変わってもいなかったので飛ばし。


読者ライターに選ばれて、上司となる伊達さんに会う。
伊達さんの声、優しくて綺麗だ〜。

PS2版は、脇役のキャラにもボイスが入っているんですね。
PC版ではメインの4人以外はボイス無しだったからな〜。


慧さんの弟が「歌手の加賀見琉」だと知ってはしゃいじゃうあたり、主人公はごく一般的というか、平凡というか……そこらへんにいそうな女の子、という感じがします。


そして主人公は方向音痴。


取材対象のチーム・オングストロームがいるサーキットに着いて、最初に会ったのはカズさん。
優しさに和む(*´∀`*)


早速、みんなに取材をしに行く。
これは特にシナリオに関係ないので、選択肢の表示されてる順番に、慧さんから。

でも断られてしょんぼり。
この辺の「もう嫌だ。辞めちゃいたい」っていう葛藤とか、共感できるな〜って思います。

全く知らない世界に飛び込んで右も左も分からない状態で、初っ端でつまずくと、すごく凹みますよね。


次の日、とりあえずみんなに挨拶に行く。
これも表示されてる順番で。

と、ここでカリナちゃん登場。

カリナちゃん可愛ええええええ!!!

もっと感じ悪い人かと思ってた。
あ、声が。

カリナちゃん、普通に可愛い。


レースが終わって、話を聞きに行く。
これもシナリオには関係ないから、表示されてる順番に選択して取材を進める。



合宿所にお邪魔。
またまたインタビュー。これも表示順。

航河さんへの取材で、休日の過ごし方を聞いたら「温泉」って答えが返ってきてぐるぐるしちゃう主人公のモノローグが面白い(笑)
この子は、たまにこうしてパニックしてる時があるよなぁ(´∀`)


翌日、編集部に報告に行ったところで追加されていた、伊達さんとの会話。
そこに現れた選択肢。

なんだか分岐点のような気がして、ここで選択肢間違えてバッドエンディング行ってもやだし……とテレビとにらめっこしながら数分考えた結果、大人しくガイドブックを見ることにしました。

やっぱり分岐点だった。


まずは追加された琉さんシナリオに進みたいので、写真集を購入する。
その後も、琉さんシナリオ目掛けて、ガイドブック通りに選択肢を選ぶ。


でも、琉さんシナリオに行ったら、オングストロームの取材はどうなってしまうのかと思っていたら、車大破で取材がお流れデスカー!?
そしてテーマが「琉さん密着取材」に変更。

しかも取材期間が2週間。
チーム・オングストロームへの取材は2ヶ月だったので、だいぶ時間が短くなりました。

これはエンディングに辿り着くまでに、そう時間は掛からないということか……。


すごい展開に驚くばかりです。
でも無事琉さんシナリオ突入。


琉さんからの電話とか凄く好きだー。
1の時と一緒。素敵な声と軽快なおしゃべりで、楽しくて仕方ありません。


スタジオに招待されて、帰りに送ってもらったところで本日は終了。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.